年齢的にギリギリだったけど婚活をして相手が見つかった

最初のうちはアプリを使ってみたり婚活パーティーに参加をするところから始めました

これは不味い、、 : 最初のうちはアプリを使ってみたり婚活パーティーに参加をするところから始めました : 結婚相談所で紹介をされる相手  : サポートしてもらいながら行った婚活で得た出会い

さすがにここまで来ると悠長なことは言ってられないと思うようになり、本格的に婚活を始めることにしました。
そのように言っても何から始めていいのかわかりませんから、最初のうちはアプリを使ってみたり婚活パーティーに参加をするところから始めました。
結婚相談所ほど気分的なハードルは高くなく、手軽に始められるのは良いかなと思ったのです。
実際に結婚をするための活動を始めてみると、やはりなんか違うという気持ちといい出会いがあれば良いという気持ちが入り混じり不思議な感じでした。
面倒になってやめてしまおうかと思った時もありましたが、年齢的にギリギリなこともあって後悔をするようなことだけはしないようにしようと思い、納得できるまで活動はすることにしました。
始めのうちはいい感じの人は見当たらず、結婚は無理かなと思っていたのですが、回数をこなすうちにそれなりに良さそうな感じの人も見つかるようになりました。
特に魅力的だと感じる人はライバルも多く上手く行きませんでしたが、少なくともチャンスはあることがわかったので、徐々に真剣味が増していったのです。
それと同時に年齢的なハンデを感じることも多く、自分より若い女性が上手く言っているのを見ると嫉妬をしてしまったり、羨ましく思ったり、もっと早くから始めて良かったと思ったりネガティブな思考になってしまうこともありました。
それでも続けていくうちに手応えが感じられていましたから、続けていれば良い人は見つかるという信念の元に婚活を続けていったのです。
そして、アプリやパーティーに参加をするだけでなく、迷ったものの結婚相談所も利用をすることにしました。